Profile


Kamala Ayaka 千葉県流山市南流山 シヴァナンダヨガ 沖ヨガ 南流山駅 埼玉県越谷市 はかり屋 越谷駅 カマラ

*Kamala Yoga Studio ~Peace & Love~ 主宰

*インド政府公認シヴァナンダヨガ正式指導者

*全米ヨガアライアンスRYT200認定講師
*沖ヨガ指導者養成修了
*沖ヨガ操体法指導者養成修了
*Laughter Yoga International 認定リーダー修了
*ダンマディッチャーにてヴィパッサナー瞑想を学ぶ
*Sivananda Yoga Vedanta Dhanwantari Ashram(India),Sivananda Yoga Vedanta Center Delhi(India),Sivananda Ashram Yoga Retreat(Bahamas)
指導歴あり

2007年、地元のヨガ教室で沖ヨガを始める。

2010年、東京・神田にあるファミリーヨガにて指導者養成修了。
同年、操体法指導者養成修了。
その後、ヨガの勉強を続ける中で『インドに行きたい!!』と思い、ヨガ漬けの毎日が送れないかと『Sivananda  Yoga』に出逢う。
2014年、初渡印。
南インドにある『Sivananda Yoga Vedanta Dhanwantari Ashram』にて『Sivananda  Yoga Teacher Training Course 』を修了。スワミジよりイニシエーションを受け、スピリチュアルネーム『Kamala』(カマラ)をいただく。
強烈でシンプルな文化に刺激を受け、「インドに残りたい」と帰国のチケットを破棄。
約6ヶ月の滞在中、南インドのアシュラム、デリーのセンターにてアーサナクラスやティーチャートレーニングコースの指導にあたる。
その後もアジア、アメリカ、中米、南米、ヨーロッパなど旅を続け、その土地の文化に触れながら各国のスタジオやアシュラムに赴き、アーサナの指導や勉強を続ける。
現在、国内では首都圏を中心にヨガクラスを開催する。

My Story


Yogaとの出逢い

2007年、私はヨガに出逢いました。

短大卒業後、大手アパレル企業で販売職に就きました。
大好きな洋服の仕事に関われて、人と触れ合う事が大好きだった私は毎日が充実していました。
だけど厳しい世界でもありました。
当時の私は目で見えるものしか信じない、「世の中、白か黒でしょ?グレーなんて存在しない。
という価値観も手伝って。
自分の身体と心をケアすること、全くしていませんでした。
する必要なんてないと思ってたんです。
当然…体調を崩しました。
身体の不調など自分とは縁がないと思っていました。
それからというもの、病院通いが続き、薬を服用し、心身共に参っていきました。
何も出来ない、頭がぼーっとして、身体に力が入らない。そんな毎日でした。
見兼ねた母に、無理矢理自分の通っているヨガ教室に連れていかれました。

受け入れられないYoga

ヨガってなんなの?

ただ呼吸して身体を動かして…。 そんな事で不調が治るなら苦労なんてしない。バカみたい…。
ずっとそんな事を考えていました。
そうは思っても、レッスンが終われば身体が気持ちいい。足がポカポカする。周りに優しくなれる…。
ある時、主治医に、
『最近調子良くない?何か始めたの?』
『うーん。しいていえばヨガ?』
『それはいい‼︎ヨガはとてもいいから続けなさい。』
驚きました。
西洋医学の著名な先生が東洋的なものを良いという。
単純な私はそのまんまを信じ、ちょっと本気になってヨガをする事にしたんです。

学びのYoga 気付きのYoga

それからは、

『私の何がいけなかったのか?』
『どうしたら健康は取り戻せるのか?普通の生活に戻れるのか?』
自問自答を繰り返し、やれる事は全部やってみる。腑に落ちない事は食い下がってでも聞く。
頭で考える事が正しいと生きてきた私には難しい事ばかりでした。
まだまだ体調は回復していませんでしたが、今では私の信条でもある、
『出来ない理由を探すのではなく、出来る方法を考える。』
一進一退を何回も何年も繰り返し。
少しずつ、ありんこの様な小さな一歩で出来る事を増やしていきました。
Yogaを通して、これからどうやって生きていけばいいのか、何を見直す必要があると自分で思うのか、
どれだけの人に支えて貰い、愛情を受けながら生きているのか…
数えきれない、数えることなんて出来ないほど多くの学びがありました。
そして、今までの私がどれだけ私自身で心身を苦しめ、無頓着にも傷つけてきてしまったのか…
やっと、やっと気付く事が出来たんです。

Yogaを私の人生に

すんなりとはいきませんでした。

沢山自分のエゴと戦い、沢山自分自身に落胆し、バカみたいに沢山涙を流してきました。
浄化と修正は少しだけ痛みが伴います。
それでも、『自分の人生を生きたい!!』と決意をしてからは、ただ突き進むだけでした。
合ってるのか間違ってるのか、良いのか悪いのか、そんな事はわからない。
そんなものはやってみてから考えればいい。
幸運にも私は素晴らしい出逢いに恵まれ、導かれる様に自分の人生を生きる方法を見つけていきました。
世界中には沢山の人がいて、それでも私のこのちっぽけな経験が、
誰かの何かのきっかけになるのかもしれない。
自分の為に学び、自分の身体で実践し、自分の心で感じてきた事が誰かの役に立つのかもしれない。
知らないで迷っている人に伝えたい!!
そう思い、私は【ヨガの先生】という手段で、ヨガをシェアしていく事を決めました。
My Story of Kamala Ayaka 千葉県流山市南流山 シヴァナンダヨガ 沖ヨガ 南流山駅 埼玉県越谷市 はかり屋 越谷駅 カマラ